週休3日➡週休7日
週休3日勤務を1年間体験、2023年中に完全FIRE計画!
FIRE

2023年会社を辞めることは出来るのか?決断の時まであと少し

孤独
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

早いもので2022年もあと1週間となりました。

世間的にはクリスマスですが、もうクリスマスとかどうでも良い年齢になりました。笑

私にとっては、そんな世間的な大イベントよりも重要なことは2023年に早期退職を決断するか?延期するか?問題の方が重要です。

私は2020年の頃は細く長く会社員生活をするために精神的な負荷の少ない時短制度を利用して週休3日生活をはじめました。(会社や上司の評価なんてどーでも良いって気持ちです)

そんな中で偶然ですがコロナのタイミングと重なり、リモートワーク&週休3日と1年前から考えれば夢のような労働環境を手に入れることが出来ました。

ただ、仕事が思ったよりも忙しく週休3日を維持することが厳しくなり、2021年には元の週休2日の通常勤務に戻りました。でもリモートワークが継続するだけラッキーと自分的には納得して通常勤務に戻りました。

一方で不思議なことに資産のほとんどを米国インデックスファンドに投資をしていた私の資産は想定よりも早く増え続けてくれました。

そして、気が付けば2022年の3月にFIRE達成の目標額としていた総資産6千万円を突破してしまいました。

なので、そこからは早期退職の募集があればいつでも手を挙げようと心に決めて仕事をしていましたが、残念ながら今年は早期退職の募集はありませんでした。

そして、その間に私の資産は5,500万円~6,400万円を行ったり来たりが続き、私の気持ちも会社を辞める!辞めない!で揺れ動き続けました。

なので本当に今年1年は気持ちのアップダウンが激しい1年となりました。笑

そしてあと1週間で2023年に突入します。

私の気持ちとしては、このままズルズルと会社に居続けることも精神的に厳しいので来年の3月末まで待って、早期退職の募集がなければすっぱりと会社を辞める予定です。

ただ、あと3か月後にその決断を本当に自分が出来るのか?不安もあります。

やっぱり会社員生活を30年近く続けて来た立派な社畜が、急に自由な無職になれるのか?動物園で居心地の良い生活を続けて来た動物が急に自然に帰って生きていけるのか?

心配と不安しかありません。汗

でもここで諦めてもう少し、もう少しと今の会社に勤めているとそのまま定年を迎えてしまいそうで、それもある意味恐怖なんですよねぇ。。。

60歳で会社を辞めた時に、あのときに会社を辞めなかった決断を後悔しそうで。。。いや絶対に後悔しますね。

ということで、どの道でも後悔するなら行動して後悔した方が良いと思うので、やっぱり来年の4月には上司に退社の意思を伝えている可能性が大きいと思います。

でも直前でビビッて言い出せずに『あと1年。。。』って決断を出してる自分も想像できます。笑

うーーん。あと3か月後の自分だどっちの決断を下すのか?楽しみでもあり不安でもあります。

そんなことを考えながらクリスマスを過ごしている自分。。。悩み続けるおじさんです。笑

↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

【PR】Amazonでポイントを賢くGETする方法

Amazonギフト券チャージで最大2.5%もお得!


関連記事