週休3日生活
正社員でも週休3日で働ける時代!副業と節約と投資でFIRE
ダイエット

自炊をはじめて1ヶ月が経過して、どれだけ食費の節約になった?

料理

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

以前、自炊をすることのメリット・デメリットについて書きました。

料理
一人暮らしのおじさんが自炊することのメリットとデメリット引越しを機に新たにはじめると決めていたことが自炊でした。 新型コロナウイルスの影響で弁当や総菜屋さんで買い続けることでお金がもった...

この記事では、自炊のメリットとして節約になることを書いていましたが、自炊をはじめて1ヶ月が過ぎたので、実際にどのくらいの節約になったのか?について書きたいと思います。

そして9月に入った現時点でも自炊は継続出来ています。

自炊が特に楽しいということはありませんが、辛いということもないので節約&健康のために継続出来ると思っています。

8月の食費はいくらになったか?

節約

8月の食費は3万5千円となりました。

正直、自炊が久しぶりということもあり高い食材を買ったり、夏で暑かったのでアイスを買いすぎたりとか、出費が多くなりました。

この反省を生かして9月は3万円を切ることを目指そうと思います。

でも、これまでの外食&コンビニ生活での出費は6万円を余裕で超える食費だったので、自炊をした結果、食費が半分になったと言えます。

また節約が出来ているだけでなく、毎食野菜をたっぷり食べることも出来ています。

つまり、自炊をはじめることで節約しながら健康的で栄養価の高い食事が出来ているので最高ですね。

新型コロナウイルスの拡大がきっかけとなり、自炊を始めることが出来たのはラッキーでした。

もし、1人暮らしで自炊がめんどくさいという理由で外食にしているって人は、自炊をすることで食費が3万円程度になることを考えて、それでも外食を続けることが良いかどうかについて1度考えてみることをお勧めします。私はもっと早くから自炊に切り替えていれば良かったという感想です。

自炊を継続出来るか?

選択05

今は週休3日&リモートワークがメインな楽な勤務体系であり時間の余裕があります。

けど、フルタイムで残業ありになると自炊を継続するのは厳しいと思います。

やっぱり、自炊は時間に余裕がある生活でないと難しいと実感しました。

けど、そういうゆとりのある生活スタイルを目指して週休3日生活をしているので、この状況を続けたいと思っています。

あと体重も少しですが減少傾向にあります。

この生活を1年続けて体重がどうなるか?また人間ドック(健康診断)の結果がどう出るか?など楽しみが増えました。

あと最低1年は、この健康的な生活を続けたいと思います。

それだけ継続出来れば、そのあとは習慣化して無理なく続けることも問題ないでしょう。



出口はこちら ブログランキング



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


【PR】Amazonでポイントを賢くGETする方法

Amazonギフト券チャージで最大2.5%もお得!