週休3日生活
【働き方改革】正社員のまま週休3日で働ける時代
FIRE

F.I.R.Eムーブメントを20代、30代の若い世代に知って欲しい

検討する男性
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

F.I.R.E(Finanncial Independence,Retire Early)という言葉を最近知りました。

知った経緯はTVでやっていたのを見たからです。

日テレNEWS『米で話題の30代、40代からの早期退職』という記事でした。

ここで取材を受けていたTanja Hester(ターニャ・へスター)さんってアメリカでも有名なブロガーみたいですね。

アメリカでもFIREムーブメントについて取材を受けていました。

38歳で完全リタイアするとは只者ではありませんね。

参考元記事:株JIN.com『38歳で完全セミリタイアしたターニャ・へスター氏が教えるシンプルな4つのルール

シンプルな4つのルールは

  1. 家賃を減らす
  2. 車を所有しない
  3. 収入を増やす
  4. 増やした収入で貯金率を上げる

 

確かに、お金を増やすにはこれが全てだと思います。

どうやって支出を減らして、収入を増やすか?が全てです。

  • 貯金額 = 収入 – 支出

超シンプルな計算式だからこそ、奥が深いですよね。

F.I.R.Eムーブメントとは何か?

FIREムーブメント日本

簡単に説明すると

ということ目指して日々の生活をしている人達や既に達成した人達のことです。

F.I.R.Eをアメリカで目指している人達は主に以下の特徴があります。

  1. 20代など早くにF.I.R.Eを意識して始めている
  2. 年収は高くて1,000万円を超えている人も多い
  3. 生活費は徹底的に節約する(高価な物には興味がない)
  4. 投資に関する勉強は常にしている(4%ルール)
  5. 30代、40代と比較的に若い時期に完全なリタイアを目指している

 

F.I.R.Eムーブメントが超難関な理由は?

最難関の目標達成

私がこのF.I.R.Eムーブメントという内容を知って思ったことは、人生でこれ達成するの最難関クラスの難易度じゃね??ってことでした。

何と言っても20代で年収1千万円を軽く超えるくらいの高収入ってハードルの高さ

そして、高い年収を持った若い人が質素な生活をすることのハードルの高さ

そもそも20代の頃なんて仕事が精一杯で、仕事をしないで完全セミリタイアするには?ということに考えが向くって凄いと思います。

まずは、どーやって年収1千万円を超えるか?という収入を増やす方向に考えが向かう人が多いと思います。

その中で高収入を達成した人達はお金を沢山使って承認欲求を満たす行動に走るのが普通の人間だと思います。

ただ、これって団塊ジュニア世代を筆頭に昭和を生きた世代の考えのようです。

アメリカでもFIREムーブメントを始めたのがミレニアル世代です。

日本でもミレニアル世代は、車が欲しくないとかブランドに興味がないなど消費するという行為にあまり関心のない世代だと思います。

それって、非常に頭の良い世代だと私は思いました。

ミレニアル世代といえば、スマホネイティブ世代でもあります。

これがかなり影響しているのではないでしょうか?

ミレニアル世代は、多くの情報をスマホから簡単に入手出来るので考え方が成熟するのも早いんだと思います。

そんなミレニアル世代で高収入を得るくらい頭の良い人達が初めてネットで情報共有して拡散させたというのも、時代を感じる出来事だなぁ~って団塊ジュニア世代の私は感心するばかりです。

なので、ある程度はミレニアル世代が始めたというのは納得出来ますが、それでもF.I.R.Eムーブメントを達成するのは東大医学部に合格するよりも難易度が高いと私は思います。

参考記事:GIZMODO『20代、30代でリタイアする「FIREムーブメント」が流行ってる

若い世代にこそ『F.I.R.Eムーブメント』を知って欲しい理由

これまで散々とF.I.R.Eムーブメント達成が難しいと書きました。

それでもこの概念を早い時期に知っていれば、仕事や人生について考え方が変わった時にあなたを救う概念になるかもしれません。

20代、30代の頃に考えていた人生プランが40代、50代でも続く人はレアケースでしょう。

なにかしらの想定外の出来事は起きるものです。

そんな想定外の出来事が起きた時に、これまでの人生プランを捨てて新たな人生プランを練り直すのはシンドイ作業です。

その時にあなたの助けになるのが、これまでとは違った価値観をどれだけ知っているか?が結構重要になります。

その価値観として、この『F.I.R.Eムーブメント』は結構ありだと思います。

そして、早い人は『F.I.R.Eムーブメント』を知ることで自分の収入の50%以上をVOOに投資し続けている強者20代をブログやTwitter上に存在を確認しています。

20代でVOO1本だけ収入の50%以上を投資し続けるって化け物ですよ。

これは流石に化け物過ぎるので例外ですが、普通の20代であれば『F.I.R.Eムーブメント』のことを知ってもピンと来ないのが普通でしょうが、知識として頭の片隅に置いているだけでも30代、40代くらいに来る人生の転機で役に立る機会があるかもしれませんよ。

40代で『F.I.R.Eムーブメント』を知って良かったことは?

私は既に40代後半です。

それでもこの『F.I.R.Eムーブメント』を知れたメリットは大きいです。

これまでなんとなく会社を辞めてアーリーリタイア(早期退職)するには1億円くらい必要で3%で資産運用することで年間300万円っていう曖昧なイメージくらいしかありませんでした。

それが、4%ルールでは明確に

  • 間生活費 x 25 = セミリタイアに必要な資金

 

という指標が知れたことです。

そして、ETFには4%程度の利回りがある商品が結構あることも知れました。

ただ米国のETFファンドを購入すると税金が多めに取られるということも最近知りました。(日本なら運用益の20%が税金で取られますが、米国株だと日本の20%+アメリカ現地の10%が加算されて計30%もの税金が掛かります)

なので、団塊ジュニア世代がこれからアーリーリタイアに向けて頑張るのは厳しいですが老後資産を作るという目標でも、この『F.I.R.Eムーブメント』という知識はあって良かったと思います。

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ