週休3日生活
正社員でも週休3日で働ける時代!副業と節約と投資でFIRE
週休3日

新型コロナウイルスの拡大でリストラされないか?不安な日々

リモートワーク

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

新型コロナウイルスの拡大で3月2日からリモートワークが継続しています。

当然ですがこれは個人で決めていることではなく、会社からの要求に従っているだけです。

それでも会社全体としてのパフォーマンスは低下しているハズですし、会社の製品の需要も大きく減っていることで売り上げも落ちることは間違いないでしょう。(既に中国などの売り上げが大きく下がっていることは社内報などで報告されています)

週休3日+リモートワークでずっと家に居る生活が1ヶ月続いた結果

当然ですが、ずっと家に籠っていると太りますよね。。。

でも、そのおかげで生活方法を見直して食費を下げて野菜を多くとるようになったり家でも仕事をしながら運動することを心がけることで3月前半で太った体重を元に戻すことが出来ました。

リモートワーク
新型コロナの影響でリモートワーク(在宅勤務)し続けて体重が増加した話3月に入ってから政府からの要請があったこともあり私の勤務する会社では基本的に全社員がリモートワークとなりました。 最初の1週間は朝...

あとリモートワークですが、家に居るとついついTVを付けてしまいワイドナショーが気になる・・・っていう主婦みたいな日々を過ごしています。(笑)

それでも仕事的には期末ということもあり、既にアウトプットが必要な作業は終了しており今は業務内容の整理というフワッとした業務をしていると会社には報告しているので明確なアウトプットもないので家でダラダラとワイドナショーを見ていても大きな支障はありません

3月になってからの在宅勤務要請が政府から入ったことはタイミング的には最高だったと思います。

逆に期末のタイミングは管理職とか人事とか経理とか部門によっては大変なんだろうなぁって他人事のですが心配しています。会社として回っているのかな??って本気で心配になりますね。

このままだとリストラ対象になるのでは?という心配

議論するイラスト

さて、こうなってくると心配になるのはやっぱりリストラです。

既に多くの企業の人事部門では今後の売上減少に伴い社員数の最適化をどうするか?は複数のシナリオを考えて動いているのは間違いないでしょうね。

幸い私の勤める企業は内部留保も多く持っている大きな企業なので今年1年程度ならコロナウイルスの拡大で不景気になっても持ちこたえることは出来るでしょうが、それでも2年、3年と伸びると流石にリストラを選択することは十分に考えられます。

そうなると人事部門は当然ですが、コストが高くパフォーマンスの低い40代、50代のオジサンや60代を超えてた再雇用しているおじいちゃん達をターゲットにするのは間違いありません。

はい。私も40代なので当然ですがリストラ対象に入ることは間違いありません。

そうなったときに会社の制度を使った時短勤務(週休4日勤務)の従業員って会社にとってどう映るんでしょうね??

勤労意欲の低いブラックリストに入るのか?年齢の割に支払う給料が低い優良人材に入るのか?

うーん。どっちに見られても不思議ではありませんね。。。

もし、会社から勤労意欲の低い人材としてリストラされたらブログのネタにはなりますが、私の生活としては死活問題になるのは間違いありません。。。

なのでなんとしてもリストラ対象にならないように仕事は頑張っている風をこれまで以上に出さないといけませんね(笑)



出口はこちら ブログランキング



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


【PR】Amazonでポイントを賢くGETする方法

Amazonギフト券チャージで最大2.5%もお得!