週休3日生活
正社員でも週休3日で働ける時代!副業と節約と投資でFIRE
雑記

テレワークに最適な福利厚生「チケットレストランタッチ」の実力

レストランで食事

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

テレワークがメインとなると会社に出社する頻度が減ります。

例外になく私の勤務する会社でも、人によっては出社しない日の方が多いケースも珍しくない状況になっています。

そうなると福利厚生で社食がタダだったり、半額になっている企業も多いと思いますが、その場合1つ問題が発生します。福利厚生が不平等となりますよね。

そこで今回はテレワークしている人にとっても平等な福利厚生のサービスを紹介します。もし転職を考えている人は福利厚生をチェックするためにも知っておいて損はないでしょう。

福利厚生「チケットレストランタッチ」とは?

福利厚生と言えば日本企業のベネフィット・ワンが有名ですが、今回紹介する「チケットレストランタッチ」というサービスはフランスのエデンレッドという企業が提供しているサービスで日本ではエデンレッドジャパンがサービスを展開しています。

日本では、既に2000社以上で15万人が利用しているサービスなので十分な導入実績があると言えるサービスでしょう。

利用方法としては、「チケットレストランタッチ」というカードが提供されて給料から5千円引いてカードにチャージすると福利厚生で5千円足されて計1万円がチャージされる仕組みのようです。ちなみに、この時のチャージ金額の上限は会社によって違っています。

カードはこのようなカードで右下にあるように支払い方式は”iD”となります。

チケットレストランタッチ01

このカードは提携している飲食店、コンビニで利用が可能になります。ここで紹介されたチェーン店で「チケットレストランタッチ」を利用するときは「iDで支払いをお願いします」と店員さんに伝えればOKです。コンビニであればレジで光る箇所に「チケットレストランタッチ」を近づければ「ピロン、ピローン」って音が鳴れば支払い完了です。

チケットレストランタッチ02

コンビニは全てで利用出来ますし、すき家などのチェーン店もあります。ここには記載されていませんが、カレーのココ壱番屋でも利用可能です。

この福利厚生であれば、テレワークで会社に出社しない人にとっても会社に出社する人にとっても平等な福利厚生サービスと言えるでしょう。

また常に加入店は増加しているので、最新情報をWebサイトで確認出来ます。さらにスマホのアプリもリリースされており、現在いる場所から近い店を検索することも可能になっています。

福利厚生こそ時代と共に変化するべき

グーグルを筆頭にイケてるIT企業では飲食が無料で好きなだけ食べられるのが福利厚生として普通になっていました。

それが今となっては、IT企業ではテレワークが当たり前となっているので売りとなっていた福利厚生も意味がなくなっています。

このように生活様式が大きく変わると今まで売りになっていた福利厚生が一瞬にして無意味な福利厚生になってしまいます。

しかし有力なIT企業は時代と共に柔軟に変化しているので今回の困難にも柔軟に対応して魅力的な福利厚生を提供すると思います。

そして、今回紹介した福利厚生サービス「チケットレストラン」の歴史は古く1962年から60年近くも運営しています。その福利厚生サービスが今回のコロナウイルスによって大きな追い風となるのは不思議ですね。



出口はこちら ブログランキング



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


【PR】Amazonでポイントを賢くGETする方法

Amazonギフト券チャージで最大2.5%もお得!


関連記事