週休3日生活
【働き方改革】正社員のまま週休3日で働ける時代
日記

週休3日への道~はじめの一歩

カレンダー01
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

週休3日への道~はじめの一歩

週休3日生活をはじめる為には、会社から承認される必要があります。

そして最終的には、人事部門の偉い方からの承認が必要になります。

ただその前に自分の直属の上司に相談するのがサラリーマンとしての筋です。

現在の職場の上司は、私のサラリーマン人生で1番良い上司です。

大企業の管理職だとイメージとしては、自己保身しか考えないで上に対して媚びて、下に対して威張る上司像だと思います。

今の上司は部下には優しく自己保身のような姿は見たことがありません。

なので、上司に週休3日制度を取りたいです!!って軽く言えると思っていました。

上司に週休3日で勤務したいと相談ができない・・・

考える

自分でも意外でした。

本当は今週の月曜に相談に行くと決めていたのですが、以下のことが頭をよぎってなかなか相談に行けませんでした。

  • ひょっとしたら明日には、自分の気が変わるかもしれない
  • 本当にこんなことを言って良いのか?
  • 自分が週休3日制度を取りたいというとかなり上層部まで話が行く可能性があるけど。。

 

いざ上司に言うと考えると、それは会社に対して正式に自分が週休3日で働きたいと報告することと等しいことなので、そう簡単に気心の知れた上司と言っても気軽に言える訳がありませんでした。

月曜は無理、火曜も無理、そして水曜の本日も無理でした・・・

たぶん、このままずるずる行くパターンになりそうだったので作戦を考えました。

メールを書いて時間指定で上司に送信する方法です。

しょぼい作戦ですよね。。笑

とりあえず、今日はメールで相談の文章を書いて金曜の朝一で送信するよう設定して会社を出てきました。

普段会社に着くのが9時頃なので、メール送信時間を8:30にしてきました。笑

これで強制的に金曜日の朝一にメールが上司に送信されます。

上司への相談メールはこんな感じで書きました。

お疲れ様です。xxです。

実は以下の相談がありメールしました。

・週休3日制度の取得について

とりあえず、一度相談したいのでお願いします。

以上です。

だいたいこんな感じのメールでした。理系な職場なので、メールはフランクです。

要は『詳しくは会って話しましょう』ってメール内容にしました。

たぶん、上司もメールで報告されるよりも直接会って話してもらった方が話し方や表情が見えて安心すると思ったので、あえて詳細はメールで書きませんでした。

【総括】週休3日への道~はじめの1歩

最初の1歩は小さすぎでした。笑

軽い感じで上司の机の前で『週休3日制度って取得出来ますかねぇ??』って感じで言えると思っていたんですが。

まるで退職を報告しに行くような感じで緊張してました。

これも25年くらいサラリーマンを続けているので、サラリーマンが身に染みているんだと思います。

週休3日で働きたいです!って戦時中に来た赤紙を拒否するくらい非国民な行動じゃないか?と不安になったのは事実です。

これだけ腹を決めていた私が、上司に相談するだけなのに躊躇するくらいなので週休3日制度を申請してる社員は絶対に居なそうな気がしてきました。

たぶん会社で最初に手を挙げた人間じゃないのかな?って思います。

たぶん、金曜は上司が飛んで来そうです。

なんて話そうか考えよう・・・

なんか緊張してきた。

また金曜か土曜にブログを更新したいと思います。

バカンス10
週休3日制度で正社員になれる大手企業一覧を紹介します週休3日で働くことは、これまでフリーターしか手段がありませんでした。しかし最近では正社員のまま週休3日を選べる企業が増えてます。そこで週休3日を導入している企業を調べてみました。...
ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ