週休3日生活
【働き方改革】正社員のまま週休3日で働ける時代
日記

3連休最後の1日に考える2020年からはじまる週休3日生活について

日記
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

10月は週休3日の週が2回もあり、そして11月はじめに3連休となっています。

会社の友人とも話しましたが、なんだか最近は週4日勤務が多くて体が軽く感じます。笑

ただ、今日の3連休が終わると12月末までノンストップで週5日勤務が続きます。

前回の週休3日日記で書いたように週休3日勤務は2020年1月からのスタートです。

打合せ
会社生活における人事異動、組織改革における弊害について会社生活における人事異動、組織改革における弊害についてブログに書きました。とくに上司が変わると、これまで根回ししてきたことがリセットされる可能性があるので面倒くさいですよね。...

しかし、業務が12月頃から私が担当する業務の負荷が減ることと有給休暇が余っていることもあり、有給休暇を12月の毎週水曜に取得することがOKとなりました。

なので実質の週休3日生活が来月からスタートすることとなりました!!

嬉しいっす!

週休3日イラスト

なので、そろそろ週休3日生活をするにあたって会社の親しい人に勤務形態を週5日勤務から週4日勤務に変えて、毎週水曜は休日にすることを打ち明けています。

そのときの反応が面白いです。

最初は「え!?」「なんで??」ってなります。

そこで、「疲れたら会社に残ったままセミリタイアする感じかなぁ」って内容を話します。

すると「まぁー独身だしお金も要らないくらいあるんだろう?羨ましい」って感じになります。笑

いやーお金に余裕がある訳ではないから苦笑いで返答します。

自分的にはギリギリ贅沢しなければやっていけるし、老後資産も貯めるくらいの余裕はあると考えていますが、皆は私が5千万円以上既に資産を持っている感じで話してきます。

そこでギリギリだけど、働く意味を感じられなくなったからセミリタイアする的な話をすると「え!?それで本当に大丈夫なの??定年まできちんと働いた方が良いよ」って心配されます。

多くの人にとって、『働く=週5日勤務』が当たり前だからこのような反応になるんだと思います。

以前も書きましたが、自分が今もらえている年収は当然でもっともっとお金が欲しいと考えるのが普通のようです。

もちろん、今までの私もそうでしたから偉そうなことは言えません。

スローライフでのんびり生きる
その年収は必要ですか?あなたは年収って多過ぎません?自分の年収について立ち止まって考えたことはあるでしょうか?あなたの年収は多過ぎませんか?そんなに仕事をしなくても生活が出来るのであれば、一度立ち止まってスローライフを生きる選択肢を考えてみてはどうでしょうか?...

私はラッキーなことに50歳を目前にして、会社が週休3日の制度を導入してくれたおかげで自分のこれまでの生活やこれからの生活を考える良いきっかけとなりました。

そこで、お金についてもよく考えました。

その結果、自分の年収が多過ぎることに気が付くこともできました。

なので自分の時間だったり自分の体を大切に生きていくためにも週4日勤務を選択することにしました。

2019年12月から憧れの週休3日生活へ突入します!!

そこで自分が何を感じて、何をしたくなるのか?が楽しみです。

しばらくは昼間で寝るのかもしれませんし、外に出て体を動かしたくなるかもしれません。

あと2020年3月にはFF7が発売されるので家に籠ってFF7三昧な生活をしているかもしれません。

何を選んでも自由なんですよね!

多くなった休日1日と残業なしでこれまで以上の時間で何をするのか?今から楽しみです。

中学時代に自由って一体何か?について考えていましたが50歳を手前にまた自由について考えることになるとは人生って面白いですよね!!


ブログランキングに参加してます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加